1. 概要
  2. 利用法
    1. 著作権
  3. トラックバック
更新日時
2009-02-12 19:19
永続的 URI
http://www.code-404.net/articles/css/unicode-escape
タグ

概要

Safari において、外部 CSS ファイルにマルチバイト文字を使用した際、文字化けが発生するバグが確認されています。これを回避するには、マルチバイト文字列を Unicode エスケープすればいいわけですが、 CSS 用の変換ページを見失ったため自分で作成してみました。

利用法

CSS 用の文字列の Unicode エスケープにて、"元テキスト"に文字を入力するだけで、 "Unicode エスケープ後のテキスト"に変換されたテキストが表示されますので、コピーして下さい。

また、 CSS 用の文字列の Unicode エスケープは、そのページ単体で動作しますのでダウンロードして使う事も可能です。

JavaScript のコードの多くを通常の文字列と Unicode エスケープの相互変換を参考にさせて頂きました。従って、 piro さんに帰属するものとします。

トラックバック

トラックバック URI
http://www.code-404.net/cms/trackback/13
関連記事
検索

情報